筋肉サプリにはどのような効果があるのか

筋肉サプリの効果
ポパイがほうれん草を食べるとマッチョになるように、筋肉サプリを飲むとそれだけでマッチョになれる、そう考えている方がいますが、実は、筋肉サプリを飲んだだけではマッチョになることが出来ません。

なぜなら、筋肉サプリには筋肉を育てる効果や疲労軽減効果はありますが、それを取るだけでマッチョになるような効果はないからです。なので、筋肉サプリを飲む、飲まないに関わらず、筋肉をつけるためには地道にトレーニングをするしかないのです。

では、筋肉サプリを飲んでも意味がないのかというと、そんなことはありません。

筋肉サプリを飲むことで、本来は10しかないトレーニング効果が15、20になりますので、効率よくトレーニングをしたい人にとって、筋肉サプリは非常に役に立ちます。

ただし、トレーニングをしないと、いくら筋肉サプリを飲んでも筋肉はつきません。要するにゼロにいくら数字をかけてもゼロのままなのです。

なので、筋肉サプリの効果を感じたいなら、それに応じたトレーニングをするところから始めましょう。

では、筋肉サプリに応じたトレーニングとは、いったい何なのでしょうか。

筋肉サプリには、タンパク質の他、筋肉成分や軟骨成分、ビタミンなどが含まれています(このうち筋肉成分は、魚や鳥の筋肉に含まれている物質、軟骨成分は、軟骨の働きを助けたり、関節痛を和らげたりする成分です)。

これらの成分を取ることで、疲れにくい体になったり、筋肉痛や関節痛を軽減したりすることができるので、筋トレがしやすくなります。

なので、適当な筋肉サプリを取った後、適当にトレーニングをすればそれなりに筋トレの効果を得られることができますが、さらに効率よく筋トレの効果を得ようと思ったら、筋肉サプリの成分に注目し、それに応じたトレーニングをしなければいけません。

例えば、持久力のある筋肉をつけたければ、筋肉成分や軟骨成分がたくさん入っているサプリを、瞬発力のある筋肉をつけたければたんぱく質やアミノ酸がたくさん入っているサプリというように、つける筋肉の質によってそれに応じたサプリを飲む必要があります。

後は持久走やダンベルトレーニングなど、ほしい筋肉の質に応じたトレーニングをすれば筋力や体力を増やすことができるでしょう。

このように、筋肉サプリはそれに対応したトレーニングをすることで、はじめて効果を得られる代物です。ですので、筋肉をつけたいなら、ただサプリを飲むだけでなく、それに対応したトレーニングをするようにしましょう。

そうすれば、ポパイのようにマッチョな体を得ることも夢ではないでしょう。