女性でも簡単に筋トレできる方法

なかなか、筋トレを自宅でしようと思うと続かないものだと思います。特に私と同じ女性には、自分に甘くなってしまって今日だけ、今日だけと三日坊主になってしまいがちです。

そして、間違った方法で筋トレをすれば女性らしい曲線ではなくてムキムキバキバキの体になってしまいます。

そこで、女性でも簡単にそして継続できる筋トレの方法をご紹介したいと思います。

筋トレをする前に

筋トレ 女性
ダイエットを兼ねて筋トレをする方も多いと思います。食事を抜けばすぐに痩せれると思っていませんか?大間違いです。

ダイエットには食事を抜くという行為は逆効果です。食べすぎもダメですが、野菜中心のきちんとして量の食事を三食しっかり食べましょう。

綺麗な筋肉を作るには、タンパク質が不可欠です。鶏肉には良質なタンパク質が多く含まれています。自身で管理が難しい場合は、サプリメントで効果的に必要な栄養素を摂取しましょう。きちんと筋肉をつければ、食べても太らない体が手に入ります。

正確には太らないではなくて、きちんと脂肪を燃焼してくれる体を手に入れましょう。

簡単筋トレ

お腹

腹式呼吸を行いましょう。筋トレなの?と思うかも知れませんがお腹に効果があります。5秒のカウントで鼻から息を吸い込みお腹のふくらみを感じましょう。

その後口から、5秒のカウントでゆっくりと吐き出します。この時に、細く長く吐き切るような意識を持つと良いです。これを5セット繰り返します。これなら、外出中でも行うことができる筋トレです。

二の腕

いつも通りに立ち、腕を気持ち広げます。太ももから10センチぐらい浮くぐらいです。そして、腕を裏表と交互にします。これを30回×5セット行います。

下半身

この中で一番きつい筋トレとなりますが、一番効果的で速攻力がある筋トレです。腕立ての状態となります。そこから、肘をまげ両肘が床についている状態となります。その姿勢をそのまま1分間キープします。

最初はかなりきつく1分間のキープは難しいかもしれません。最初は30秒から初めて10秒ずつ長くしていくといいでしょう。1分間×2セット行います。

まとめ

筋トレを継続して行うのは難しいかもしれません。しかし上記で紹介したものであれば、短時間で簡単に行うことができます。少しずつでもぜひ筋トレを行ってみてください。

毎日継続することで、体のラインが変わってくるのがわかると思います。